ハッピーエンドと思っていたのに切ない映画だった「アルマゲドン」1998年

f:id:ys71397416:20220711162747j:image

 

ロードショーで観た時は

 

小惑星の激突という

地球🌏の危機を救った英雄達の

活躍に感動したような気がして

 

ワクワクして出かけたものの

 

四半世紀しか経っていないのに

 

ほとんど違う感覚だった…

 

公開の前年1997年

 

高校生の時に大好きだった

ションデンバーが飛行機事故で

急死してしまっていた

 

映画の中で突然彼の曲が

口ずさまれ皆で歌う…

 

思わぬ複雑な気持ちで

いっぱいになってしまった