何気に中学校の英語の教科書を買ってみた✨📚✨

f:id:ys71397416:20220916112259j:image

 

表紙は

とてもカラフルでピカピカ⭐️

 

楽しそうな生活や

明るい未来を感じさせる

 

つかみは良し👌✨

 

中身をチラ見して

ビックリ仰天‼️😮

 

小学校で基礎をキッチリ

身につけている前提から

制作されているらしく?

 

さまざまな場面で

多様な表現や単語が

ぎっしり詰まっている…

 

過去形なんて

1年生の前期に出て来る😨

(be動詞と一般動詞の違いは大丈夫?)

 

以下、私事⬇️

 

いわゆる

詰め込み教育と言われる

1970年代に中学生だった私は

 

英語の教科書は

文字こそ小さく

文法事項も多く

黒白だったけれど

 

文の構成を

体系化して

示してあったので

 

レンガを積むように

ひとつひとつ納得しながら

学びを進めることができた

 

しかしながら

「使えない英語教育」と

批判されてどんどん変化してきた

 

音声重視指導

文法無し指導

コミュニケーション力重視指導…

 

 

話を戻すと⬇️

 

今の中学生の状況は

 

細切れな

映像音響情報の渦の中で

育ってきている子が多いので

 

長い間じっくり考えたり

バラバラの知識を丁寧に

整理して自分の物にする

 

そんな領域が弱いと

ひしひしと感じる…

 

一方で

⭕️❌ドリルや

知識テストなどは

速いし正解も多い長所?もある

 

 

☆一番の課題

 現在の中学1年生で

 英語を苦手にしている子が多い

 

☆早急対応策

 少人数クラスで指導する

 

☆提言

 教科書作成チームは

 学校現場に1年居て

 生徒達の実態を知る

 

☆主張

 小学校では日本語力をつけ

 ローマ字をマスターさせる

 

 

そうならないだろうなぁ